« タカマド二日目 | トップページ | 珍鳥探し空振り! »

2009年7月13日 (月)

OLIMPUS ME-1

久々に機材ネタです。
オリンパスのマグニファイヤーアイカップ ME-1を購入してみました。

0713_01
表面

0713_02
裏面

左:Canon純正アイカップ
右:OLINPUSマグニファイヤーアイカップ ME-1

マグニファイヤーというのは、ファインダーを拡大して見るためのパーツです。オリンパスME-1の場合は、ファインダー像を1.2倍に拡大してくれます。
私はスポーツ撮りでは100%オートフォーカスを使っていますが、野鳥やお花撮りではマニュアルでピント合わせを行う場合も多く、ファインダーを少しでも見やすくしよう!という意図でこのパーツの購入に至りました。

ところで私が使っているのはEOS=Canonなのに、なぜにオリンパス??

答えは簡単で、Canonからは同等のパーツが発売されていないから。そしてこのオリンパス製品が無改造でEOSに装着可能だからです。

0713_03
40Dに装着した状態

ところで『無改造で装着可能』と書きましたが、これは半分正しくて半分ウソです。
無改造でも付くことは付くんですが、マグニファイヤー下部が背面液晶(の保護フィルム)に当たっちゃってる感じだったので、この部分を少しだけカッターで削りました。→画像2枚目でわかるかなぁ?^^;

昨日届いたばかりなので実戦投入はまだなんですけれど、でも覗いて見た感じは「やっぱしちょっと違うなぁ。いい感じ~♪」という印象です。

0713_40d_1
40Dノーマル

0713_40d_2
40D+ME-1

0713_50d_1
50Dノーマル

0713_50d_2
50D + ME-1

ファインダーにコンデジを押し付けて撮影した画像なのでちょっとナニがアレっぽい感じなんですけれど、とりあえず雰囲気は伝わるかな?^^;

コトバで少しだけ補足すると、画像ではファインダー像がケラレているように見えますけれど、実際にはケラレは存在しません。周辺減光はもしかしたら有るのかもしれませんけれど、写真ほど酷い感じはありません。
このような画像になっちゃったのは、撮りかたが雑なのとコンデジのレンズ性能のせいだと思います。
とりあえず現時点では実戦投入が楽しみです。でも、実際に使ってみて良すぎたら、それはそれで大変かも知れません。だってボディは2台あるしもう1個買わなきゃいけなくなっちゃうし。(笑

OLIMPUS ME-1 ¥4,200
(近所のキタムラでお取り寄せ)

======
Sony DSC-W300
手持ち JPEG ノートリ

« タカマド二日目 | トップページ | 珍鳥探し空振り! »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

Take cさんこんにちは

他社物がほとんど無改造で流用できると
費用の節約にもなるし、いいですよね。
フィールドテスト期待してます。

motoさんこんにちわ。
実戦にも既に投入しています。何の違和感も無く使えているのですが、このパーツの恩恵は、うーんどうなんだろう?まだいまいちピンときていません。^^;
現時点ではまだ真剣にMFで撮るような場面に遭遇していないからかなぁ?もう少し様子見です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/45619986

この記事へのトラックバック一覧です: OLIMPUS ME-1:

« タカマド二日目 | トップページ | 珍鳥探し空振り! »