« 雨天決行 | トップページ | 7/20八郎潟周辺 »

2009年7月20日 (月)

チラッ!

念願だった『赤いヤツ』をやっと撮影することができました。

0720_01
アカショウビン

色々あって疲れたので、本日は記念の画像を掲載しておしまい。詳細は後日!

【後日付記】
というわけで、詳報です。アカショウビン撮影で有名な青森県の十二湖まで行ってきました。

7/20は午前0時に行動開始。3連休ですっかり睡眠サイクルが狂ってしまったせいもあるんですが、超朝型人間の真骨頂というか、深夜12時って既に朝ですら無いような気もしますが(笑
ネットで天気予報「終日曇り」を確認し、機材を車に積み込み出発。休日ETC上限1千円割引を有効活用して、花巻南(東北道)→能代南(秋田道)→R7→R101ときて、午前3時半過ぎに現地到着。秋田市を過ぎたあたりから雨。・・・雨!?
真っ暗な駐車場に車を止め『どーしよーっかなー』と悩んでいるとちらほらと車がやってきて、それぞれ雨対策をほどこした大砲を担いで暗がりの遊歩道に消えてゆきます。

あたりが薄っすらと明るくなってきた4時半、「とりあえず様子見!」と、カメラを持たずに傘を差して周辺を散策。駐車場から湖畔をゆっくりと歩くこと5分。
・・・『いる!』・・・『あ、飛んでった!』・・・『また来た!』
地元エリアでは、がんばれば声だけは聞こえた&もっとがんばって飛び去っていく後姿を見かけることができた(でも撮影なんて到底ムリ!)、というレベルのアカショウビンの姿を、なんともあっけなく目にすることができました。

雨天の早朝だというのに、撮影ポイントと思しきエリア数箇所には既に三脚の列が出来上がっていました。青池に近い撮影ポイントで、意を決して(でも少し遠慮しつつ)声をひそめて「おはようございます」と声をかけてみました。
・・・思い切って声をかけてみたかいがありました。貴重な出会いが、たくさんありました。筋金入りのアカショウビン屋さんたち。5月から毎日通っているという方もいました。個体識別なんて当たり前の世界。
「待ち」の時間帯を利用して、いろんなお話を伺うことができました。アカショウビンの行動パターンや、それに基づいたお勧めの撮影ポイント、撮影に適した時期等々。更には「オレはガイドもやってるから」と、お客さんに見せるために持ち歩いている写真帳を拝見させていただいたり。いやー、すごい。

発作的に出かけてしまって機材&人間の雨対策もなし。食料も持参せずという、ホントにもう何しに来たの?といった感じの場違いなワタクシ。残念ながら空腹と睡魔に耐えかねて午前の早い時間にこの場所を後にしちゃって『良い画』は撮れませんでしたけれど、でもとりあえず『証拠写真』は確保。
とても良い経験をさせていただきました。また近いうちに再訪したいなぁ。

=業務連絡=
前述の毎日ココに足を運んでいるという、周囲の皆さんからは”先生”と呼ばれている方から「岩手から来たんなら、yotsuyaさん知ってる?」との言葉が。ここでも有名人なyotsuyaさん!? 
「知っているどころか、自分に野鳥観察&撮影のイロハを教えてくれた(というか教わっている最中の)、ワタクシの師匠です!」おかげさまで、私と先生との接点ができました。^-^
・・・そういえば今年はまだ顔を見てないなぁ。元気だっけ?とのこと。元気にそちこち走り回っているみたいですヨ。と、伝えておきました。

(撮影地:青森県深浦町)
======
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP トリミング有り

« 雨天決行 | トップページ | 7/20八郎潟周辺 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。yotsuyaです。

>ここでも有名人なyotsuyaさん!? 

十二湖のガイドに「自然保護と野鳥保護につて」説教しましたから、「悪名たかいyotuya」ではなかったですか。
あまりにも素人考え、野鳥の事がわかってないので
呆れてしまったんです~。
一般人には「野鳥の先生」でも、オラの目はごまかせません。

十二湖のアカショウビンは、まだ撮りつくしてませんが、自分の「絵コンテ」があるので、そのような状態になったら、1週間の泊り込みで出かけたいですね。
今シーズンは、野鳥とは関係なく「紅葉の十二湖」を楽しみたいと思ってます。

PS

十二湖では、「ハチクマ」「アオバト」をよく撮影しているんですよ。皆さん「アカショウビン」以外興味なしですから・・・。もったいない、もったいない。

yotsuyaさんこんにちわ。
はるばる岩手から頻繁に十二湖まで通ってたスゴイ人、といった感じの伝説としてyotsuyaさんの話題が出てきました。私も「うん確かにスゴイ人です」と同意しました。^^;
岩手からだと片道3時間半~4時間はかかっちゃう距離がネックになりますが、十二湖は何度でも足を運びたくなる場所だと感じました。今度は体調と装備を万全にして、近いうちに再チャレンジしたいと考えています。

>十二湖では、「ハチクマ」「アオバト」をよく撮影しているんですよ。
ハチクマもアオバトも、自分はまだ見たことがありません。yotsuyaさんのブログを拝見して、よだれを垂らしながら色々と妄想してました(笑
ハチクマ、アオバトに限らず、やっぱりブラインドは必需品なのかなぁ・・・?と、導入を検討中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/45686733

この記事へのトラックバック一覧です: チラッ!:

« 雨天決行 | トップページ | 7/20八郎潟周辺 »