« 朝焼け | トップページ | 新型インフルエンザ »

2009年8月16日 (日)

夜釣り

ムスコの趣味に付き合って、昨夜から今日にかけて釜石まで遊びに行ってきました。

0816_02
ムスコとそのお友達、夜釣りの図。

道中の遠野で花火大会をやっていたので、車を停めて見物しちゃったので、釣りを始めたのは22時過ぎくらい。普段のオヤジだったらとっくに寝床についている時間なのですけれど、子供たちの釣りにちょっかいを出したりして結局24時過ぎまでつきあっちゃいました。

三脚も積んであったし、ちょこっとだけ港の夜景なんか撮ってみたりしたんですが・・・
0816_01
構図も水平もピントも『よくわかんね!』とゆう状況で、夜景撮りはなんだかもう色々と大変ですね。ちょこっとだけのつもりが、夜景撮りの難しさにハマって、四苦八苦しながらあれこれ試行錯誤し、100枚以上も撮ってしまいました。^^;

数時間ほど車のシートでうとうとして、朝は4時過ぎから活動開始。何時に寝ようがいつもどおりの時刻には目が覚めちゃうとゆう悲しい性分。というか、トシのせい?(笑
朝メシ後は少しだけ場所を移動して甲子川河口エリアへ。
今回は野鳥とかナシの予定だったのですけれど、それでもやっぱり近くにいれば見ちゃう&撮っちゃう訳です。ここでは、オオセグロカモメに暇つぶしの相手をしてもらいました。

0816_03
自分の持っているカモメ識別図鑑では夏羽の図がほとんど無いので確信は持てないのですけれど、たぶんオオセグロ第一回夏羽なんじゃないかな?と。
撮影距離は1メートルくらいです。2年ほどの野鳥歴の中で、広角レンズでカモメを撮ったのは実は初めての経験です。

0816_04
撮影距離の近さは、こおゆう訳なのでした。^^;
このカモメくん、サビキ釣りの餌に使っていたオキアミを狙ってたんですね。

0816_05
子供に代って餌の番をしていたら、オオセグロ君にガンつけられたり威嚇されたり、これはこれでまぁ楽しかったです。・・・どうせ暇だったし。

野鳥歴2年目と書きましたけれど、2年前の夏と言えば自分はまだ300mmレンズを買ったばかりで、ウミネコの飛びモノをファインダーに入れるのに四苦八苦していたんだよなぁ。・・・とか、川面に浮かぶウミネコの群をぼーっと眺めつつ少し懐かしい気持ちになったり。
当時はほんと、自分がこんなに野鳥に入れ込むことになるとは予想すらしていなかったのですけれど。
0816_06
0816_07
今はウミネコくらいだったら苦も無くファインダーに入れることもできるし、それどころか構図を考えたりきちんとピントが合うまで待つこともできるようになったし。・・・と、偉そうなことを言いつつ、構図もへったくれも無いドアップばかりで、しかも微妙にピンボケしてるし!(笑
当時の写真からすればムスコもかなーり成長していますけれど、オヤジもオヤジなりに多少は成長しているんだろうかなぁ、と、少ししみじみした気分になりました。

(撮影地:岩手県釜石市)
======
EOS40D 50D
EF-S17-55F2.8IS EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP

« 朝焼け | トップページ | 新型インフルエンザ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/45946235

この記事へのトラックバック一覧です: 夜釣り:

« 朝焼け | トップページ | 新型インフルエンザ »