« 朝焼けヲタク(笑 | トップページ | タシギ »

2009年9月13日 (日)

9/13石巻遠征の記録

本日、石巻市までハヤブサを撮りに行ってまいりました!

0913_01
こちらを睨みつけつつ、ほんの数メートル先を飛ぶハヤブサの図。

・・・ウソです。
いや、石巻まで行ったのも、ハヤブサを撮ったのも本当ですけれど、決してハヤブサが目的だった訳ではなく。^^;

本日サッカーの練習試合の予定あり。
来週に新人戦を控えておりますので、オヤジもそろそろ頭を野鳥モードからサッカーモードへ切り替えようかな?と、サッカー撮る気満々!早起きしてお弁当もきちんと作って、さて、と思ったところに『雨のため練習試合中止』との連絡あり。
あーあ、どうしよ?

撮影機材は既に車に積み込み済み。あても無くとりあえず高速に乗り、何となく走ってたどり着いたのが石巻港だったのでした。
とりあえず双眼鏡とカメラだけ持って車を降り、ぐるりと一周様子見のつもりで歩いていたら、対岸の岸壁に先客アリ。
先客の方々の足元にいる鳥ッコを驚かせないようにゆっくりと近づいて「こんちわ!」と挨拶したところ、「その辺にキリアイとコオバが入ってますよ」と教えてくださいました。
それでは遠慮なく♪

0913_02
目の前数メートルを駆け抜けるコオバシギの図。
ワタクシ本日、肉眼でもって『サブターミナルバンド』の何たるかをハッキリと認識できました!^-^
というか300mm×1.4ではコオバとの距離が近すぎて、後ずさりしながら撮りましたよ。

0913_03
なかなか顔を上げてくれないキリアイの図。
奥にはトウネンっぽいけれど嘴の長いハマシギ幼鳥が・・・これは写真を整理していて初めて気付きました。^^;
お腹とかキチンと写っていないのでハマシギ幼鳥としか言えないのですけれど、これでお腹まで白かったら大変なことでしたよね。あーあ。^^;

証拠写真はとりあえずOK!
今日はシギチも沢山入っているようですし、更に様子を見つつグルッと一周して車まで戻って、レンズもう1本とスコープを持って「とりあえずの装備→がっつり見る&撮る装備」へとバージョンアップしようと歩き始め、まだなんぼも行かないうちに雨がポツリポツリと・・・。

それでも根性で撮った画像がこちら。
0913_04
ダイゼン冬羽

0913_05
キョウジョシギ幼羽、そして奥にはオバシギがチラッとな!
更に言えば、左側の石の陰からダイゼンの頭がチラっとな!!(笑

本当ならじっくり撮りたいところなのですけれど、雨が降ってきたのでどうにもなりません。雨対策をしていない機材を濡らすわけにもいかないし、後ろ髪引かれつつダッシュで車に戻りました。
わざわざ岩手からココまで来て簡単に諦めらんねー!としばらく待っていると、やがて雨が上がってきました。雲の流れる方向を計算しつつ切れ間も見えてきたので『よっしゃ!撮影再開だ!』とキアイを入れたところにやってきた招かざる客のハヤブサ君が、1枚目の画像な訳です。
カレのおかげで、トウネンもメダイチドリもどっかへ消えうせてしまいました。・・・あーあ。

※『招かざる客』について。
このフィールドにおいて『招かざる客』は、私たちカメラマン&バードウォッチャーです。このフィールドにおける主人公はあくまでも、ハヤブサやシギチをひっくるめた全ての野鳥たちです。ハヤブサが、自分の血や肉になる餌の小鳥を追い掛け回すのもまた、自然の摂理として当然のことです。
そんなこんなを全て理解しつつ、ハヤブサを『招かざる客』と表現しているのは、あくまでも話の流れとしてとゆうか、ぶっちゃけジョークのつもりな訳です。
あまり面白くはないかもしれませんけれど、冗談は冗談として軽く受け止めていただければ幸いです。^^;

さきほどチラリと「先客あり」と書きましたけれど、天気待ちの時間帯から後はそ、の方と2人で時間を過ごしました。Canonの白い大砲とでっかいビデオカメラを持ったその方は、なんと同じく岩手からやってきた、この世界では名の知れたGoldenEagleさんでした。
いやー、何と言うか、ひょんなトコロでスゴイ方と知り合いになれて、ちょっとびっくりしました。

2人で過ごしていた時間帯で撮れた画像は、1枚目のハヤブサとあとはコレ。
0913_06
対岸のツルシギです。・・・わかんねー!(笑
(これでもかなりトリミングしています)

風も出てきて曇ってきて、しかもハヤブサのせいで見事にシギチが消えうせてしまって、数時間ネバリましたけれどどうにもなんなくって、しかも再度雨がパラついてくるような気配だったので本日は撤収!
時刻は16時半。GoldenEagleさんは今日はもうアキラメて帰る、とのことだったのですけれども、自分は何ともツルシギに未練があって諦めきれません。

で、雲が切れて日が差してくれることを祈りつつ居残りして粘って粘って撮った画像がコチラ。

0913_07
ニラむツルシギの図。

いやぁ、夕日の光に映えるツルシギの綺麗なこと綺麗なこと。^-^
写真ではその綺麗さ加減の数分の1も表現できていないあたりがカメラマン的には悔しくもあり、でも「自分はこの目で見たモンね!」というバードウォッチャー的な嬉しさもあり、なんとも複雑なオトコゴコロyp!(笑
ツルシギの足の赤さをきちんと撮りたいというのが願望でしたので、とりあえず最低限の目的は達成できたと思います。4羽が揃ってこちらを睨みつけてて、ちょっぴり恐いかも!?^^;

でもって、ツルシギの特徴がわかるカットもきちんと撮りましたよ。
0913_08
ツルシギの特徴である嘴の色と形がはっきりわかるかと思います。
また、お腹の色&模様から、これは幼羽だろうと判断しました。

ツルシギでお腹いっぱいになっちゃって、そばに寄ってくれたダイゼンは少しだけしか撮れませんでした。ゴメンなさい。
0913_09
夕日を浴びるダイゼン冬羽の図。

以上、本日はかなーり満喫しました!良い休日でした!!^-^

(撮影地:宮城県石巻市)
======
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP 一部トリミング

« 朝焼けヲタク(笑 | トップページ | タシギ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ハヤブサや7枚目のツルシギなど目線が・・・(^^;
特にツルシギの方は並びも面白いですね。
生で見てないだけに、これはこれで綺麗だと思いますよ。

motoさんこんにちわ。
7枚目とゆうと『ニラむツルシギの図』ですね?
そーですかー。この写真から何かを感じて下さいましたかー。^-^
自分も、なかなか面白い写真が撮れたなー、と感じて掲載してみた写真でした♪

ハヤブサは、辛うじてピントが来ていた唯一の写真とゆう、ただそれだけの写真です。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/46203041

この記事へのトラックバック一覧です: 9/13石巻遠征の記録:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/09/14 09:01) [ケノーベル エージェント]
石巻市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 朝焼けヲタク(笑 | トップページ | タシギ »