« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月)

諸事情により・・・

昨日『諸事情により画像は後ほど・・・』と書いた”諸事情”とは、実は、、、画像データの入ったメモリカードを紛失しちゃってたのが理由でした。

正直ものすごーっく焦りましたよ!^^;
メモリカードの金銭的損失よりも、もう二度と再現することができない画像データを失っちゃうという、お金に換えがたい思い出(メモリー)を失っちゃうこと、そのことにものすごく大きな痛みを感じていました。ほんともう、泣きそうでした。

で、昨夜必死に探して見つからなかったメモリカードが、今朝見つかりました。あー、よかった。^-^
(車の助手席の足元に落ちていました。・・・なんで!?)

0927_01

0927_02

この日のムスコのポジションは、ボランチとかセンターバックとかそのへん。ほんともう、撮りにくいの何の。「10番がそんなに下がったポジションでいーんですか!?」と怒りがこみあげてきます(笑
そんな撮りにくいポジションと砂埃に負けじと必死にシャッターを押しましたけれど、使える写真は数えるほど。理由はハッキリしています。・・・オヤジも、熱くなってたから(笑

写真を撮るには、試合内容に入れ込んで熱くなったらオシマイです。客観的に冷静に試合の流れを見ていられるようじゃないと、イイ写真は撮れないと思います。
分かっていても、つい(良くも悪くも)決定的な瞬間には絶叫しつつファインダーから目を離しちゃうオヤジです。^^;

・・・いつまでたっても写真が上達しない理由は、実はこの辺にあるのかもしれません。

0927_03

試合後、Vチームの監督と握手する人。
地元では唯一のクラブチームがVです。そこそこ以上の実力を持った選手が集まり、きちんと資格のあるコーチの指導を受けられるのがVチーム。実はVチームには、小学校=少年団の頃から通算4年目にして公式戦初勝利かもしれない。
オヤジまで熱くなった理由は、この辺にもあったのかもしれません。

少年スポーツは結果が最優先ということでは決してありませんけれど、それでも、勝つと気持ちいいなぁ(笑

この大会、1年生中心のチームに参加できる数少ない2年生=センパイとして、コイントスやら声だしやら挨拶の号令やら、いわゆるキャプテン業務を慣れないながらも照れくさそうに淡々とこなしているムスコ君の姿が印象的でもありました。

0927_04

対H中戦。コウハイが引き倒されて得たPKを、普通に決めて大して喜びもせず(テレを隠しつつ)ポジションに戻るムスコ君。普段はキッカーとかしないけど、先輩だもんね。
しかし、もっと喜んでもいいのに。いろいろと難しいトシゴロなんだなぁ(笑


冷静に考えると、新チームになってから新人戦地区予選全勝(優勝)、プレミアアップ地域予選全勝(第一代表)と、この人たちってば公式戦負け無しなんだなぁ。いや、もうすぐイヤというほど負け試合を経験することになると思うけど、それにしても「上手い」と「強い」は別物なんだなぁ。

======
EOS50D EF70-200F2.8LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP 一部トリミング

2009年9月27日 (日)

プレミアカップ予選2日目

昨日、プレミアカップ地区予選、ブロック2勝=1位通過で、本日は決勝トーナメントでした。この地区からは3チームが県大会に進出しますので、今日は1つ勝てばOKという状況。

結果から申しますと、
1試合目 対V戦 0-1で勝ち。
2試合目 対H中戦 0-2で勝ち。

みごと全勝で地区予選を通過、第一代表の座を射止めました。

下手だけどつぇー!・・・変なチーム!(笑

※諸事情により画像は後ほど

2009年9月26日 (土)

プレミアカップ予選

本日から、プレミアカップ予選が始まりました。
プレミアカップとは簡単に言えば中学1年生の大会なのですけれど、参加資格が『H8.1.1以降生まれの者』と暦年で区切られていて、中学2年生の早生まれの子も参加できる大会だったりします。
ちなみにうちのムスコはH8.1.2生まれ。今大会の参加の選手中、たぶん一番年長です(笑

0926_01

0926_02

・・・写真を整理していて初めて気付いたのですが、うちのムスコさんいつの間にか#10を付けてますね?好きだなぁ(笑

本日ムスコのポジションは、ボランチ?DF?よくわかりませんでしたが、下がり気味のとこにいました。でも試合内容に余裕があったせいか、時折攻撃参加も見せてくれて、見ていて面白かったですよ。
近代サッカーはポジションにそれほど束縛されず、どんどん人もボールも動いていくサッカーが見ていても楽しいです。
(ぶっちゃけ、地区予選で優勝したチームのサッカーよりも、今日のサッカーの方が面白かったです。)

予選リーグの結果、
対M中 0-3 で勝ち
対U中 1-6 で勝ち。

無事に明日へと繋がりました。^-^

======
EOS50D EF70-200F2.8LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP 一部トリミング

・・・1台で撮るにはやはりズームが便利ですねぇ。

2009年9月23日 (水)

雨天の練習試合

まぁ雨天でもやるといえばサッカーしかないんですけれど。
先日新人戦の予選が終わったばかりで、なんぼも間をおかずに練習試合を組むには訳がありまして、実は今週末にU12の大会=プレミアカップがあるのです。その1年生中心の大会に向けて、練習試合を行ったという訳なのでした。
(詳細は後日書きますが、U12と言いつつ2年生のムスコも出場資格アリ)

0923_01_2
久々にFWなムスコの図

1年生中心のチームに、どう効果的に出場資格のある早生まれの2年生を配置するか色々試す最後のチャンスというのが本日の目的の一つ。本日ムスコはDFだったりFWだったり、慣れないポジションをあれこれ指名されてもうヘロヘロに疲れ切ってましたね。^^;

0923_02
おまけで近所のT君 ・・・クールに熱くてカッコイイな。

本日撮影的には、雨だし全然やる気無しだったんですが、たまたま昨日のバスケを撮った機材=50Dに70-200を付けたものが車に積みっぱなしだったもので、まぁ証拠写真程度は撮ってあげようか、という感じ。いや、イイワケとかじゃなくって本当に(笑

とゆう訳で、この5連休は、サッカー・サッカー・バスケ・バスケ・サッカーときて、まるっきり鳥ッコの入り込む余地無し。でもって、今週末(と言いつつ既に明後日から)もサッカー三昧な日々が続きます。まいったまいった。^^;

・・・あぁ、鳥ッコ見てぇなぁ。

======
EOS50D EF70-200F2.8LIS
手持ち RAW DPP

2009年9月22日 (火)

ヒヤヒヤ予選突破

昨日に引き続き、ウィンターカップの地区予選であります。

0922_01

ムスメのポジションはこれまでガードが本職でした。新チームになって小粒なメンバーが揃てしまい、ポジションもだぶりまくりで「ガードしかできません」とかヌルイ事言ってらんない状況。

0922_02

なんせ身長160センチあるか無いかのムスメが、チームの中で一番身長がデカイのが現実。体を張ったリバウンド争いにも積極参加です。 部員不足で大会にエントリーできるかどうか!という心配をしていた事を考えると、ポジションなんて事は取るに足らない問題なのですよ。新キャプテンとしては大会に出場できる喜び、公式戦で戦える幸せを感じて、PFでもCでもこなすくらいじゃないとね!

0922_03

でも油断すると、PGの癖が抜けなくて「外から声を出すだけ」になっちゃうの(笑
新型インフルの影響とか試験期間で部活停止とかあって、お盆明けから1ヶ月程ほとんど練習ができなかった(イイワケ)とかで、すっかり体力も落ちてるみたいですぐに足が止っちゃってましたし。体力が限界に近づくと脳みそも思考停止状態になっちゃうもんね。^^;

というわけで本日の結果、対SS高校 45-65 で勝ち。何とか県大会への切符を手にすることができました。
いやぁそれにしてもシュートは入らないし無駄にロースコアだし、胃が痛くなるような展開でホントにもう!3ピリ終わった時点で36-34で負けていましたので、バスケの形になってたのは4ピリだけという感じ。
試合が終わった後も『勝った~勝った~!わーいわーい!』というよりも『・・・ふぅ。負けなくて良かった~』とゆう、ヒヤヒヤもののゲームでした。
県大会に向けて、いろいろガンバロウ!(笑

・・・撮影的には、
新チームの顔ぶれにも慣れてきた&バスケの撮り方を少し思い出してきたということもあり、昨日よりは『いいトコ』でシャッターを切れるようになってきました。・・・という気がしました(笑
本日もISO6400~12800で撮っていますので、ザラザラ残念画質でゴメンなさいって感じです。県大会レベルの大きな会場だとISO1600程度で撮れるのでまだゴマカシ様もあるんですけれどもねぇ・・・。

======
EOS50D EF70-200F2.8LIS
手持ち RAW DPP 一部トリミング

2009年9月21日 (月)

山の上から

今回の5連休はサッカーとバスケの試合やら何やらでスケジュールぎっしり。鳥ッコを見に行く暇がありません。・・・が、本日バスケの試合の合間を縫って、市内の小高い山の上からボーっと空を見ていると、ノスリが飛んできてくれました。

0921_11_2 

画像では2羽ですが、ココでは3羽のノスリが絡み合いながら、ピエーピェーと声を上げつつ飛び回っていました。

0921_12

少しすると、真上まで来てその姿を見せてくれましたよ。^-^

(撮影地:花巻市円万寺地内)
======
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP 一部トリミング

#4 フッカツ!

本日より、高校バスケ選抜大会(ウィンターカップ)の地区予選が始まりました。

0921_01
ムスメが#4のユニフォームを最後に着たのは中総体地区予選でしたので、かれこれ2年以上も前のことになります。
ウィンターカップは3年生が出ているチームもありますが、というか強いチームの大半は3年生主体のチームで臨みますけれど、うちの高校は受験校ということもあって3年生は既に引退済み。2年生中心の新人チームで臨みます。というわけで、2年生のムスメが#4なのであります。

0921_02

0921_03

0921_04

バスケ撮りそのものがものすごく久しぶり。しかも暗い体育館でISO6400とか12800まで使ってやっと何とか撮れるという状況。ザラザラ画質は御容赦ください。^^;

試合の結果は、対HM高チーム 55-58で勝ち。いやぁ、ヒヤヒヤする何とも心臓に悪いゲーム展開でした。しかし無事に新人チーム公式戦初勝利を飾ることができてほっとしました。
明日も引き続き予選が行われます。明日は1つ勝てば県大会進出が決まります。明日もガンバロー!

======
EOS50D EF70-200F2.8LIS
手持ち RAW DPP 一部トリミング

2009年9月20日 (日)

新人戦地区予選2日目

昨日はサッカーの試合的には最高の1日でしたけれど、写真撮影的にはボロボロ・・・。今日は体調もすっかり良くなったのでキアイを入れて撮影に臨みましたよ!

0920_01

0920_02

0920_03

・・・なんだか似たようなカットばかり選んじゃったなぁ(笑
また、体調が良くても悪くても、仕上がった写真に大差ないんじゃない?とゆうツッコミは無しの方向でお願いします(爆

さて本日の試合結果
対Y中戦 2-0で勝ち
対I中線 5-3で勝ち

最後の試合、引き分け以上で優勝決定、しかもこれまで一度も負けたことの無いチームが相手とゆうことで気が緩んだんでしょうかね?前半ボロボロの内容でした。後半は少し持ち直してなんとか勝ちを拾い、結果4戦全勝の完全優勝となりました。

0920_04

0920_05

サッカーに関しても写真に関してもいろいろと書きたいことはあるんですけれど、これから祝勝会(オトナの部)があるので、いずれ機会があったら。^^;

======

2009年9月19日 (土)

新人戦地区予選開幕!

とゆうわけで、頭をサッカーモードに切り替えないとね♪

・・・・とか思ってたんですけれど、今朝からなんだか頭が痛くって撮影に集中できませんでした。;_;
とゆうか、本日2試合あったうち、1試合しかカメラを構えられませんでした。orz

0919_01

0919_02

0919_03

0919_04

本日ムスコのポジションはボランチ。
下がり気味のポジションの選手は撮りにくいっす。orz

・・・撮影距離が遠かったせいもあるんですけれど、体調不良でピンボケ量産しちゃいました。せっかくの晴れ舞台なのにゴメンなさいな気持ちでいっぱいです。敗北感でいっぱいで、涙が出てきちゃいそうです。
ほんと使えない写真ばっか300枚も400枚もあって、画像チェックしていて吐きそうになりましたよ。;_;

本日の結果
1試合目 対HK中 3-0で勝ち
2試合目 対H中 1-0で勝ち

地区予選は5校参加の総当たりリーグ戦。そのうち県大会へ駒を進められるのは1チームだけと言う狭き門です。1試合も落とせない緊張感のある地区予選、初日は最高の結果を残すことができました。

観ていてなかなかあぶなっかしいDFなんですけれども、2試合を通じて無失点とゆうのはスバラシイ!^-^
明日も油断せず、きっちりやろう!

・・・・明日は頭痛がおさまってるとイイなぁ・・・

======
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP 一部トリミング

2009年9月17日 (木)

念願かなってタンチョウに再会!

本日、かなり遅めの夏休みをとって、秋田まで遠征してきました。^-^

0917_01

昨年12月に初めて会ったタンチョウ君。これまで何度も再会を果たすべく、秋田へ行った都度探し回っていたのですけれど、何度となく空振りが続いていました。そして本日やっと、念願かなって再会を果たすことができました。^-^

いやぁ、約1年ぶりに再会したタンチョウ君、大人になって綺麗になってました。感動しました。
今日は嬉しくて嬉しくて、帰宅後ひとりで祝杯を上げちゃったもので、画像はとりあえず証拠写真の1枚だけ。^^; 本日撮ったタンチョウ君のいえろんなシーンは、後日ゆっくりジックリ現像のあと公開したいなぁ、と考えております。念願のバサバサシーン、飛翔シーンも撮れましたよ!^-^

昨年より本日までの間、タンチョウに関してお世話いただいた多くの皆様と、そして本日いろいろとサービスしてくれたタンチョウ君に感謝します。

【9/18画像追加】
0917_02

0917_03_2

0917_04
いやぁ、絵になる子です。^-^

(撮影地:秋田県・・・八郎潟西部承水路エリア)
======
EOS40D EF70-00F2.8LIS
手持ち RAW DPP

2009年9月16日 (水)

タシギ

タシギしかいないし~。

・・・と嘆くんだったら、黙ってタシギを観ればいいんじゃない?
黙ってタシギを撮ればいいんじゃない?

0916_01

0916_02

そおゆう悟りにも似た境地でタシギを観ていると、色々とサービスもしてくれたりするんですヨ(笑

いや、今日はこれ以外にも、アオアシシギとかトウネンとかコチドリとか色々観ているんですけれど、どれも遠かったのでまともな写真はタシギだけです。
でも、タシギだって観られるシーズンは年に数週間程度ですので、これはこれでじっくり観ていると楽しいです。^-^

(撮影地:岩手県花巻市内)
======
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP リサイズ処理

2009年9月13日 (日)

9/13石巻遠征の記録

本日、石巻市までハヤブサを撮りに行ってまいりました!

0913_01
こちらを睨みつけつつ、ほんの数メートル先を飛ぶハヤブサの図。

・・・ウソです。
いや、石巻まで行ったのも、ハヤブサを撮ったのも本当ですけれど、決してハヤブサが目的だった訳ではなく。^^;

本日サッカーの練習試合の予定あり。
来週に新人戦を控えておりますので、オヤジもそろそろ頭を野鳥モードからサッカーモードへ切り替えようかな?と、サッカー撮る気満々!早起きしてお弁当もきちんと作って、さて、と思ったところに『雨のため練習試合中止』との連絡あり。
あーあ、どうしよ?

撮影機材は既に車に積み込み済み。あても無くとりあえず高速に乗り、何となく走ってたどり着いたのが石巻港だったのでした。
とりあえず双眼鏡とカメラだけ持って車を降り、ぐるりと一周様子見のつもりで歩いていたら、対岸の岸壁に先客アリ。
先客の方々の足元にいる鳥ッコを驚かせないようにゆっくりと近づいて「こんちわ!」と挨拶したところ、「その辺にキリアイとコオバが入ってますよ」と教えてくださいました。
それでは遠慮なく♪

0913_02
目の前数メートルを駆け抜けるコオバシギの図。
ワタクシ本日、肉眼でもって『サブターミナルバンド』の何たるかをハッキリと認識できました!^-^
というか300mm×1.4ではコオバとの距離が近すぎて、後ずさりしながら撮りましたよ。

0913_03
なかなか顔を上げてくれないキリアイの図。
奥にはトウネンっぽいけれど嘴の長いハマシギ幼鳥が・・・これは写真を整理していて初めて気付きました。^^;
お腹とかキチンと写っていないのでハマシギ幼鳥としか言えないのですけれど、これでお腹まで白かったら大変なことでしたよね。あーあ。^^;

証拠写真はとりあえずOK!
今日はシギチも沢山入っているようですし、更に様子を見つつグルッと一周して車まで戻って、レンズもう1本とスコープを持って「とりあえずの装備→がっつり見る&撮る装備」へとバージョンアップしようと歩き始め、まだなんぼも行かないうちに雨がポツリポツリと・・・。

それでも根性で撮った画像がこちら。
0913_04
ダイゼン冬羽

0913_05
キョウジョシギ幼羽、そして奥にはオバシギがチラッとな!
更に言えば、左側の石の陰からダイゼンの頭がチラっとな!!(笑

本当ならじっくり撮りたいところなのですけれど、雨が降ってきたのでどうにもなりません。雨対策をしていない機材を濡らすわけにもいかないし、後ろ髪引かれつつダッシュで車に戻りました。
わざわざ岩手からココまで来て簡単に諦めらんねー!としばらく待っていると、やがて雨が上がってきました。雲の流れる方向を計算しつつ切れ間も見えてきたので『よっしゃ!撮影再開だ!』とキアイを入れたところにやってきた招かざる客のハヤブサ君が、1枚目の画像な訳です。
カレのおかげで、トウネンもメダイチドリもどっかへ消えうせてしまいました。・・・あーあ。

※『招かざる客』について。
このフィールドにおいて『招かざる客』は、私たちカメラマン&バードウォッチャーです。このフィールドにおける主人公はあくまでも、ハヤブサやシギチをひっくるめた全ての野鳥たちです。ハヤブサが、自分の血や肉になる餌の小鳥を追い掛け回すのもまた、自然の摂理として当然のことです。
そんなこんなを全て理解しつつ、ハヤブサを『招かざる客』と表現しているのは、あくまでも話の流れとしてとゆうか、ぶっちゃけジョークのつもりな訳です。
あまり面白くはないかもしれませんけれど、冗談は冗談として軽く受け止めていただければ幸いです。^^;

さきほどチラリと「先客あり」と書きましたけれど、天気待ちの時間帯から後はそ、の方と2人で時間を過ごしました。Canonの白い大砲とでっかいビデオカメラを持ったその方は、なんと同じく岩手からやってきた、この世界では名の知れたGoldenEagleさんでした。
いやー、何と言うか、ひょんなトコロでスゴイ方と知り合いになれて、ちょっとびっくりしました。

2人で過ごしていた時間帯で撮れた画像は、1枚目のハヤブサとあとはコレ。
0913_06
対岸のツルシギです。・・・わかんねー!(笑
(これでもかなりトリミングしています)

風も出てきて曇ってきて、しかもハヤブサのせいで見事にシギチが消えうせてしまって、数時間ネバリましたけれどどうにもなんなくって、しかも再度雨がパラついてくるような気配だったので本日は撤収!
時刻は16時半。GoldenEagleさんは今日はもうアキラメて帰る、とのことだったのですけれども、自分は何ともツルシギに未練があって諦めきれません。

で、雲が切れて日が差してくれることを祈りつつ居残りして粘って粘って撮った画像がコチラ。

0913_07
ニラむツルシギの図。

いやぁ、夕日の光に映えるツルシギの綺麗なこと綺麗なこと。^-^
写真ではその綺麗さ加減の数分の1も表現できていないあたりがカメラマン的には悔しくもあり、でも「自分はこの目で見たモンね!」というバードウォッチャー的な嬉しさもあり、なんとも複雑なオトコゴコロyp!(笑
ツルシギの足の赤さをきちんと撮りたいというのが願望でしたので、とりあえず最低限の目的は達成できたと思います。4羽が揃ってこちらを睨みつけてて、ちょっぴり恐いかも!?^^;

でもって、ツルシギの特徴がわかるカットもきちんと撮りましたよ。
0913_08
ツルシギの特徴である嘴の色と形がはっきりわかるかと思います。
また、お腹の色&模様から、これは幼羽だろうと判断しました。

ツルシギでお腹いっぱいになっちゃって、そばに寄ってくれたダイゼンは少しだけしか撮れませんでした。ゴメンなさい。
0913_09
夕日を浴びるダイゼン冬羽の図。

以上、本日はかなーり満喫しました!良い休日でした!!^-^

(撮影地:宮城県石巻市)
======
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP 一部トリミング

2009年9月12日 (土)

朝焼けヲタク(笑

このブログで朝焼けの画像を掲載するのは何度目か分かりませんけれど、今日も朝焼けが綺麗でしたよ。^-^

0912_01

『風景写真なんて・・・』と、以前の私は少々馬鹿にしていた部分も多少あったことは否定できませんけれど、意識的に朝焼けを撮るようになってその難しさに改めて頭を抱えている響子の頃です。何と言っても”本当に良い瞬間”というのは数秒もありません。

太陽の光を浴びて雲が光るその瞬間を切り取る。

あえて言うならば、その『瞬間を切り取る』作業は、スポーツ写真に通ずるモノがあるかもしれません。   ・・・なーんてね。^^;

今日は(今日も)無駄に早起きしすぎちゃって、こんな時間にフィールドに出てもシギチなんて見えないのに!と、分かっていても出かけちゃうこの根性?というか初心者ゆえのこのウキウキ感は、どなたでもご理解いただけるのではないかな?と思います。
でもってこの朝焼け画像は、野鳥が見えるくらい明るくなるまでの時間つぶしに撮ったに過ぎません。これはこれで自分なりに一生懸命考えて撮ったものですけれど、それでも真剣に風景写真をガンバってる方々からすれば笑っちゃうレベルの写真だと思います。偉そうな事言って本当にゴメンなさい。^^;

画像はこの秋の私のシギチフィールドその2、石鳥谷水田です。
奥に写っている山は早池峰と薬師岳。手前に見える一本松(あ、言っちゃった!?)が、このフィールドの目印です。一本松の左側には某青雲高校の校舎が見えます。

この場所では本日、トウネン20±の群がアツかったです。色々と楽しませていただきました。現在は『写真判定』の真っ最中ですので、「楽しませていただいた」と過去形ではなく、「楽しませてもらっています」と現在進行形で書くのが正しい日本語かもしれません。^-^

写真判定の結果については、後ほど改めて報告させていただきたいと思います。

(撮影地:岩手県花巻市石鳥谷町地内)
======
EOS50D EF24-105F4LIS
三脚使用 RAW DPP リサイズ処理

2009年9月11日 (金)

花巻まつり 風流山車

9月11から13日の三日間、花巻まつりが開催されています。

『そういえば山車(だし)の写真って撮ったことなかったなぁ』とは思うのですけれど、微妙な空模様ですし頼まれもしないのに人込みに出かけていってわざわざ撮るのも面倒だし、何より「祭りは見るものじゃなくって出るもの!」というのが私の基本的な考え方。花巻まつりの山車を撮るのはもうちょっと歳をとってからでもイイかな。

・・・なーんて考えていたら、花巻市役所の入り口ホールにて、すごいものが展示されているのを見つけました。

0911_01_2 

0911_02

0911_03

紙人形の手法により、ものすごく忠実に再現された花巻まつりの風流山車です。

興味のある方は花巻市役所までどうぞ。(土日も開いているようです)

======
EOS50D EF-S17-55F2.8IS
手持ち RAW DPP

2009年9月 9日 (水)

9/6秋田遠征の総括

これまでシリーズでお送りしてまいりました秋田遠征の野鳥画像ですけれど、撮影してきた写真のチェックも一通り完了しましたので、最後に総括して終わりにしたいと思います。

0909_01
0909_02
メダイチドリ

このエリアではメダイチドリを10羽程度確認できました。いずれも幼鳥だと思います。個体差も大きくて少し悩むところもありましたけれど、きっとたぶん全部メダイチドリ。

0909_31
その中でもずいぶん悩んだのがこの個体。

体とのバランス的にずいぶんと足の長い個体だなぁ、とまじまじと観察&撮影しました。メダイチドリ?オオメダイチドリ?いずれにせよ幼鳥なので資料不足で自分では何とも判断がつきません。^^;

0909_11
0909_12
ミユビシギ

トウネンの群の中にいると、少しだけ大きくて、羽色がモノトーンで目立ちます。確認できたのは2羽。ミユビシギのミユビたる所以である、後趾が無いところも今回はキチンと撮れました。^-^

0909_21
0909_22
トウネン

このエリアで一番多かったのがトウネンです。自分がかなり必死に数えた限りでは、約70羽。必死だったくせに『約』とか言って自信のないあたりが少しアレですが(笑


<2009.09.06 男鹿市、大潟村遠征>
トウネン、メダイチドリ、キョウジョシギ、ミユビシギ、オバシギ、ウミネコ、オオセグロカモメ、ユリカモメ、コサギ、ダイサギ、チュウサギ、アオサギ、クロツラヘラサギ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、アオバト、ムクドリ、モズ、トビ、ノスリ、ツバメ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、ホオジロ、ヒヨドリ、ウミウ、コサメビタキ、スズメ、ニュウナイスズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

(撮影地:秋田県男鹿市)
======
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP 一部トリミング

※今朝の時点で下書きの状態の記事を間違ってアップしてしまっていました。この10数時間、中途半端な記事を目にされちゃった方、ゴメンなさい。

2009年9月 8日 (火)

写真判定

9月6日の秋田遠征画像が、まだまだ続きます。^^;
当日現地でも、また帰宅後にPCで写真を見てもずーっと悩み続けていた個体があります。

0908_21
オバシギ?コオバシギ??

オバシギにしてもコオバにしても、実は私が初めて観る野鳥です。もう図鑑とにらめっこです。しかし何度じっくり観ても細かい部分が現地ではわからず、「後でじっくり写真判定しよう!」と、とりあえず鮮明でブレの無いなるべく大きい写真を撮ることに専念しました。

0908_22

オバシギとコオバシギの判別ポイントは色々ありますが・・・

①サブターミナルバンド→有ると言えば有る?
②嘴の長さ→短いと言えば短い?
③胸の黒斑→濃い目かなぁ?

と言う感じでどれもビミョーで、写真判定に持ち込んでもいまいちピンとこなくって、この2日間ずーっと悩んでいました。

その間色んなサイトでオバシギ&コオバの写真を沢山見たりなんかしているうちに何となく目が慣れてきたのでしょうか。細かい識別ポイントもそうですが、全体的な印象として「これはオバシギだろう!」と思い始めると、もうコオバシギだなんて全然思えなくなってきてしまいます。

というわけで現時点での私の結論。
これは『オバシギ幼鳥』です。キッパリ!

・・・これで間違っていたらどうしよう(笑

(撮影地:秋田県男鹿市)
======
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP

キョウジョシギ

これも9/6の画像から。

0908_01
海岸でキョウジョシギに出会いました。

短く反り返った嘴からキョウジョシギだろうな、ということはすぐに分かったのですけれど、図鑑と見比べると模様がずいぶんシンプルで「冬羽移行中?それとも幼鳥?」という感じで色々と悩みましたよ。^^;
→自分的結論:幼鳥だべー?

この日出会ったキョウジョシギは3羽。

0908_02
波打ち際で水浴びしたり、

0908_03
水浴び後にプルプルしたり、いろんな表情を見せてくれました。

でも、3羽揃ってファインダーに入ってくれないあたり、生き物相手の写真はなかなか面倒です。・・・だが、それが楽しい!(笑

(撮影地:秋田県男鹿市)
======
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP 一部トリミング


======
余談ですが、最近『秋田』といえば超神ネイガーが(一部で?)話題です。

0908_11
職場へのお土産に購入したネイガークッキー。

自分は基本的に、鳥観で遠征してもあんましお土産とか買わない(というかそもそもお土産屋サンに立ち寄らない)のですけれど、たまたまトイレ休憩に立ち寄った道の駅でこれを見つけちゃって悩まず購入しました。^^;

超神ネイガーの詳細については公式サイトをご覧いただくとして、なんというかこのセンスにおじさんはすっかり脱帽です。すばらしい。

ネーミング的には、花巻駅前にある市民ホール『なはんプラザ』に通ずるものがあるのですけれど、でも相手は超神ですし勝ちか負けかで言えばもうキッパリ完敗な訳です(笑

======
SH906i 手持ち JPEG

2009年9月 7日 (月)

ホバリングするスズメ

9/6の画像から。

タンチョウの姿を探して八郎潟西部承水路の内側とか外側を走り回っていたとき、田んぼの中に普通とはちょっと違うスズメの群を見かけました。

0907_01
ニュウナイスズメ

ほっぺの黒が無いだけで、スズメの顔の印象もずいぶん違いますね。^-^ また、頭から背にかけての茶色が、普通のスズメよりも色鮮やかで、茶色と言うよりもオレンジ色のように見えました。
ニュウナイスズメは、数十~100羽程度の群で行動しているようで、一羽が飛び立つと群全体が一斉に飛び立ちます。休憩場所の電線などから田んぼの稲穂に移ろうとするとき、少しだけ(時間にしてせいぜい1秒か長くても2秒くらい)ホバリングする姿を見せてくれる事があります。

0907_02

たまたま近くで(とは言っても10mくらい)ホバリングしてくれたので、カメラを向けてみましたけれど・・・いやぁ、難しいっす。^^;
ピントが合う前に稲穂の中に姿を消しちゃうので、なかなかカッコイイ感じに撮れません。なんとか『群でホバリングしているな』と、分かる程度に撮れた画像がこちらです。

体全体が白っぽく見える個体はたぶんメスです。
羽毛がぼさぼさして見苦しい個体が多いのは、羽の生え変わり時期だから?それとも幼鳥だから?

(撮影地:秋田県男鹿市)
======
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP トリミング&リサイズ

2009年9月 6日 (日)

出会えたり出会えなかったり・・・

本日はサッカーの練習試合等々をぶっちぎって、一人『鳥ッコ』を見に秋田まで遠征してきました。^-^

1月半ぶりに、クロツラヘラサギ君との再会は無事に果たすことができました。
0906_01

今日はヒジョーに天気がよろしくて、9月とは思えない暑さでした。
船越水道の中州で水遊びをする親子連れの姿があり、もしかしたら「飛ばしてくれるかな?」=飛翔シーンが見れるかな?と、ヨコシマな期待を胸にカメラを手に取って、初めて中州へ歩み入りました。親子連れの歓声に反応してか、もしくは岩手から来たオジサンの殺気(笑)を感じ取ってか、クロツラ君はじわじわと沖の方へ遠ざかってゆきます。
太陽の方向を気にしつつ、気配を消しつつ待つこと数分・・・

0906_02
飛びました!満足しました!色んな人に、そしてクロツラ君にありがとう!^-^

・・・左の風きり羽の先っちょが短いのが気がかりですけれど・・・

あと、実は9ヶ月ぶりにタンチョウ君との再会も期待していたのですけれど、こちらは残念ながら出会うことができず。現在滞在中との情報をいただいたエリアを3周くらいくまなく回ったつもりだったのですけれど、ザンネン!

情報源はコチラ→鳥・撮り・トリミング

こちらのブログ主であるKX2_Birderさんとは、これまでメールで情報交換(交換といいつつ私が一方的に教えていただいていただけ^^;)をさせていただいておりましたけれど、実は本日偶然にも現地でご本人にお会いすることができました。
シギチを見ていた海岸で、声をかけていただきました。最初は全く気付いていなくって「オレ花巻から来ました。地元の方ですかー?」「トウネンの群の中に何か混ざってましたかー?」なんて感じでした。
でもお話をしている最中に、車に積んであるNikonの黒い大砲と、ボディに付けてある水準器を見て何かが閃いて「もしや!?」と思って、、、、

『・・・ひょっとして・・・間違ったらゴメンなさい・・・もしかしてKX2_Birderさんですか?』

ビンゴ!でした。^-^
今日はいろんな野鳥との出会いやら再会やらがたくさんありましたけれど、一番の出会いはKX2_Birderさんとの出会いだったかもしれません。こんな偶然は全く予想すらしていなかっただけに、ヒジョーに驚きました。

同様に、全く予想していなかったと言えば、こちら。
0906_03
朝イチで出会ったアオバトです。

いつかきちんと見に行きたい!とは考えておりましたけれど、まさかシギチを探してうろついていた海岸で偶然にも出会えるとは予想すらしていなかったので、本当にビックリしました。というか最初はドバトかキジバトかと思って油断していました。・・・念のため、と双眼鏡で覗いてみてラッキーでした。^^;
で、ビックシしすぎてピンボケ&ブレブレの写真しか撮れませんでした(笑
この後少しだけ粘りましたが、二度と出会うことができませんでした。orz

その他の野鳥=主にシギチに関しては、これからじっくり画像をチェック&検討した後に報告させていただきたいと思います。

(撮影地:秋田県男鹿市)
======
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP トリミング&リサイズ

2009年9月 5日 (土)

シギチの最盛期!?

今日の石鳥谷水田はすんごかったデスよ。
朝イチで駆けつけると、私の車に驚いて飛び立つシギチがわらわらと数百羽!・・・しかし、画像ナシ。orz

0905_11
石鳥谷水田の図。

数百羽のシギチが飛び立って、その半分くらいが戻ってきたところの画像なんですけれど・・・。ワカンネっすよね?^^;
(この場所はもともと私が自力で見つけた訳ではないので、詳細については書くことができません。いわゆる「石鳥谷水田」の場所のヒント画像、とお考えいただければと思います。)

ともかく本日は、内陸エリアのシギチのピークなんじゃないかな?と思えるほどの、シギチの群に出会うことができました。このエリアで本日観察できたシギチ類は、
クサシギ、タカブシギ、トウネン、アオアシシギ、コアオアシシギ、ケリ、タシギ、
こんな感じです。
種類は少なかったですけれど、朝イチの時間帯のあの圧倒的な数には本当にびっくりしましたよ。そしてまた、私に『見る目』があれば、もっと種類も多く見つけられたのではないかな?と、少し悔しい気持ちもあります。

0905_12
これは夕方撮った画像。一番手前のアオアシシギのほかに、ファインダー内にはタカブシギ、クサシギ、チュウサギが入っています。もしかしたらタシギも?^^;

0905_13
日中に撮った画像。
アオサギも翼をおっぴろげて日光浴していました。口も半開きです。今日は久々に暑かったですしねー。^^;

0905_14
これは朝イチの画像。
実はタシギは今シーズン初だったので、リハビリも兼ねてかなり真剣に見たのですけれど、タシギ以外のジシギは見つけられませんでした。^^;

(撮影地:岩手県花巻市石鳥谷地内) 

新人戦も間近

新人戦まであと2週間と迫りました。
それに伴って、新チームにおいて正式なユニフォームの配布が行われたようです。

画像は、本日行われた練習試合での一コマ。・・・というか2コマ(笑

0905_01
0905_02

7番ですねぇ。

サッカーにおいては、特別な意味を持つ番号というものが存在すると、私は(シロウトながら)感じています。
昨年はいろんな番号のユニフォームを着たムスコ君でしたけれど、#7もまたナカタ世代のおじさんにとっては特別な番号。
ムスコにとってもまた、仲の良いオバコー先輩から直々に譲られた#7という事で、意味のある番号のようです。

======
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII
RAW 手持ち DPP トリミングナシ

2009年9月 4日 (金)

EOS 7D

先日Canonから、新製品の EOS 7D が発表になりました。
既にネット上の至るところで7Dの話題が持ちきりのようです。現状では撮影画像サンプルも怪しいものしか出回っておらず、ほぼカタログスペックだけでの議論のようですけれど。^^;

ワタクシは予てより、EOS二桁D=APS-C機種へ「AFポイントの増加」「高ISO環境での画質の向上」を希望しており、今回のEOS7DにおいてはAFに関してはその希望が叶ったと言えると思います。

あとは、体育館でのスポーツ撮りに適した高ISOでのノイズレスな画質だけですねぇ。

EOS7D、すぐには買いませんが、サンプル画像が出てきて「いける!」と判断したら買いますよ。断言します。

2009年9月 3日 (木)

この秋の新兵器:迷彩ネット

先日のエントリでちらっと書きましたけれど、この秋のシギチシーズンに間に合うように、ちょこっと新兵器を導入しました。

0903_01

0903_02

バードウォッチンググッズの専門店として有名なHobby's Worldオリジナルの迷彩ネットです。
とりあえず「大は小を兼ねる」とゆうか、いざとなったら切ればいーや!という考えで一番大きいサイズのものを購入しました。

この数週間、車の窓にぶら下げて使っていますけれど、なかなか使い勝手はよろしいです。内側からはそこそこ見えるし、外側(野鳥の側)からはイイ感じに隠してくれているようで、シギチも警戒することナシにほんの数メートルの距離まで近寄ってくれ(ることもあり)ます。^^;

普段は車に積みっぱなしの撮影機材を隠す用途にも大活躍です(笑

======
EOS50D EF-S17-55F2.8LIS
手持ち RAW DPP

2009年9月 2日 (水)

チョウゲンボウ飛翔

秋のシギチを期待して、宮城県方面まで遠征してきました。

結果から言うとハズレの日!・・・前日の台風の影響でみんなどっか飛ばされちゃったのかなぁ?^^;

数少ない収穫は、チョウゲンボウが狩をするシーンが見れたこと。ホバリング~急降下して獲物を捕える行動を、何度も繰り返していました。

0902_01

0902_02

チョウゲンボウはこれまで止り物しか撮影できていなかったので、飛翔シーンが撮影できたのはラッキーです。^-^

(撮影地:宮城県石巻市)
======
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP 超トリミング

2009年9月 1日 (火)

お昼休みもセッセと・・・(笑

この秋のマイフィールド=シギチ狙いの休耕田が、職場から車を飛ばして10分の距離とゆうこともあり、今日は台風一過な天候で太陽も出ていたのでお昼休みにちょこっとだけ!(笑

0901_01
ウズラシギ

日曜に少しだけ出会いがあって、もう抜けちゃったかな?と思っていたウズラシギに再会することができました。^-^

0901_02
トウネン

今シーズンは初のトウネンです。何度見ても、ちっちゃくてカワイイですね。^-^

0901_03
イカルチドリ(幼鳥?)

トウネンと寄り添ってちょこちょこピクピクしていました。これも、カワイイなぁ。^-^

おかげさまで充実したお昼休みを過ごすことができました。・・・昼メシは食う暇がありませんでしたけれど!(泣

(撮影地:岩手県花巻市似内地内)
======
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP 一部トリミング

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »