« 出会えたり出会えなかったり・・・ | トップページ | キョウジョシギ »

2009年9月 7日 (月)

ホバリングするスズメ

9/6の画像から。

タンチョウの姿を探して八郎潟西部承水路の内側とか外側を走り回っていたとき、田んぼの中に普通とはちょっと違うスズメの群を見かけました。

0907_01
ニュウナイスズメ

ほっぺの黒が無いだけで、スズメの顔の印象もずいぶん違いますね。^-^ また、頭から背にかけての茶色が、普通のスズメよりも色鮮やかで、茶色と言うよりもオレンジ色のように見えました。
ニュウナイスズメは、数十~100羽程度の群で行動しているようで、一羽が飛び立つと群全体が一斉に飛び立ちます。休憩場所の電線などから田んぼの稲穂に移ろうとするとき、少しだけ(時間にしてせいぜい1秒か長くても2秒くらい)ホバリングする姿を見せてくれる事があります。

0907_02

たまたま近くで(とは言っても10mくらい)ホバリングしてくれたので、カメラを向けてみましたけれど・・・いやぁ、難しいっす。^^;
ピントが合う前に稲穂の中に姿を消しちゃうので、なかなかカッコイイ感じに撮れません。なんとか『群でホバリングしているな』と、分かる程度に撮れた画像がこちらです。

体全体が白っぽく見える個体はたぶんメスです。
羽毛がぼさぼさして見苦しい個体が多いのは、羽の生え変わり時期だから?それとも幼鳥だから?

(撮影地:秋田県男鹿市)
======
EOS50D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP トリミング&リサイズ

« 出会えたり出会えなかったり・・・ | トップページ | キョウジョシギ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/46143091

この記事へのトラックバック一覧です: ホバリングするスズメ:

« 出会えたり出会えなかったり・・・ | トップページ | キョウジョシギ »