« 晴天の日曜日の過ごし方。 | トップページ | 今冬、最初で最後の沿岸北部遠征 »

2010年3月15日 (月)

残念ながら

嘴が真っ黒に見えるハクチョウ。

0315_01

周辺にいたコハクチョウよりも体が大きく見えたので、ものすごーーーく期待したのですけれど・・・

0315_02

目元に米粒大の『黄色』が確認できます。

残念ながらアメリカコハクチョウ。

(撮影地:岩手県花巻市)
======
EOS7D EF300F4LIS EF1.4xII
一部トリミング

« 晴天の日曜日の過ごし方。 | トップページ | 今冬、最初で最後の沿岸北部遠征 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

>残念ながらアメリカコハクチョウ。

Hさんから連絡をいただき、私も見に出かけ
途中、紫波町で、「目じりに黄色が見えた」と・・・。
すぐさま、Uタンしました。
どのような「嘴」か気になってたので、
画像を見れて助かりました。

私がBWを始めて3年目の頃でしたが
1991年の12月だったと思いますが
NHKのTVニュースに、「伊豆沼にナキハクチョウ」の
映像と第一発見者のK原さんが(BW界では有名人)
出て、映像が流れました。
公式的には、この映像が「日本初記録」なはずです。

1992年の1月に、盛岡支部の探鳥会で
鳥友のKさんから「12月にアメリカコハクチョウを明治橋(北上川)で撮った」と写真を見せられ
私は「この前テレビで見たナキハクチョウではないかな?」と・・・。
「山階鳥研に写真を送り、同定を頼むレベルの写真ですよ~」と強く勧めました。
鳥研からの手紙には「ナキハクチョウと思われる」と。
と言うことで、岩手県鳥類目録は1991年12月15日で、
伊豆沼より、2,3日早い記録です。

このシーズンは、1992年2月ですが
「北上展勝地にナキハクチョウのTVニュース」が流れ
私も仕事を投げ出し、駆けつけました。が・・・
私の見た(撮影した)固体は「アメリカコハクチョウ」でした。
3年目の新人の私が、「アメコだろう!」と意義をいい、「生意気なヤツ」のレッテルを貼られました。

このブログの「アメコ写真」より、もっと目じりの黄色が細く、筆で書いたような感じ」の個体でしたよ~。


yotsuyaさんこんにちわ。
コメント遅くなってゴメンなさい。^^;

yotsuyaさんのような大先輩のお話を聞くことは、脱初級者を目指す自分にとってとても楽しいです。
ネト上でも、リアルでも今後ともよろしくお願いします。^-^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205173/47820556

この記事へのトラックバック一覧です: 残念ながら:

« 晴天の日曜日の過ごし方。 | トップページ | 今冬、最初で最後の沿岸北部遠征 »