« 2011年2月 | トップページ

2011年3月

2011年3月18日 (金)

大震災から1週間

大震災発生から1週間めの本日、
午後2時46分に市内全域で黙祷がささげられました。

私の住む花巻市=岩手県内陸部では、全てのライフラインがほぼ正常に確保されています。

回数こそ減ったもののいまだに余震が続いていたり、ガソリンとか食料とか色々と足りないものはありますけれど、でも大丈夫です。

生きています。

 

地震と津波を乗り切った三陸沿岸の方たちが、今度は飢えや寒さと戦っている。
福島県の皆さんは放射線の恐怖と戦っている。
そんな現状を考えたときに

 ・・・自分たちはもう既に『被災者』ではない。次のステップに向けて歩みを進めなければ・・・

と、いま感じています。

======

先日、ムスコの通う中学校で卒業式が行われました。

0315_01

予定より4日遅れで開催された卒業式。
式の冒頭で、震災犠牲者の方々へ黙祷が捧げられました。
式典の間にも余震がありました。
生徒たちの足元に置かれたヘルメットが、この震災がまだ現在進行形であることを物語っていると思います。

それでも胸を張ってまっすぐ前を向き、子供たちは未来へ向けて歩き始めています。

======
EOS7D EF24-105F4LIS

2011年3月13日 (日)

生存報告

東日本大震災、現在進行形です。

情報が入るにつれ、沿岸エリアの惨状が胸に突き刺さります。

1つ前の記事が2週間前の陸前高田市。
その前が1ヶ月前の岩泉町です。

どちらも壊滅的な被害を受けたという報道がなされています。
それ以外にも思い出深い街が、川が、漁港が、尋常ではない被害を受けています。

私の住む花巻市=岩手内陸部は比較的大丈夫です。
水道、ガスは一部地区を除き利用可能です。
ケータイは昨日からほぼ安定して使えてます。
固定電話も含め、通話はかなり繋がりにくいですが、メールとネットはほぼ大丈夫。

地震発生直後から続いていた停電も、順次復旧しているようです。

Dvc00034

※PCの光回線が繋がらないため、この記事はケータイで書いています。

======
DoCoMo SH906i

« 2011年2月 | トップページ