野鳥

2011年2月27日 (日)

3年越しのご対面!

本日、岩手県沿岸南部方面に遠征してまいりました。

0228_01

自分が野鳥に興味を持ち始めたのが2008年の冬。
その頃には既に、冬ごとに岩手に飛来してきてくれていた(らしい)この子。

本日やっと、クビワキンクロ(♀)に3シーズン目にして対面することができました。

0228_02

この場所では早朝からお昼過ぎまで粘りましたが、
色々とサービス満点の良い子でしたよ! ^-^

(撮影地:岩手県陸前高田市内)
======
EOS7D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP 一部トリミング

2011年2月 1日 (火)

あけましておめでとうございます(笑)

すっかりブログの更新をさぼっておりました。

0130_01

画像は、1月最後の週末に岩手県沿岸で撮影したものです。
お友達のブログで、今シーズンはオジロワシが番で飛来していることを知り、いてもたってもいられなくなって会いに行ってまいりました。

バックに写っているコンクリ製の構造物は、えー、アソコの辺のアレですね(笑
オジロワシ♀の特徴も、解る方が見れば『あぁ』となるはずです。
見る人が見れば解る!というカットを選んでみました。

 

ブログの更新はごぶさたしておりましたが、この間もフィールドにはチョコチョコ出かけています。

未整理の画像が数百GBも貯まってしまって、もう大変な状況です。

・・・・んあぁ(汗

(撮影地:岩手県沿岸北部)
======
EOS7D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP

2010年9月19日 (日)

サルハマシギ

大変ごぶさたしております。
ものすごく久しぶりのブログ更新になってしまいました。

 

この間、サッカーも撮っていましたし、野鳥の観察&撮影もしておりましたが・・・

なかなかじっくりとPCに向かう時間がとれず、というか気力が湧かない状況が続いておりまして、写真も撮りっぱなし ^^;

そろそろHDDの容量もヤバくなってきたので、あまり気が進まないのですが写真の整理を始めました。

というわけで、写真の整理をしつつ、印象に残ったものをちらほらとアップしてみたいと思います。
第一弾は、秋田へ遠征したときに撮影できたサルハマシギです。

速報性は皆無な状況ですけれど、、、(苦笑

0905_01

0905_02

0905_03

暑い中、ほとんど逆光に近い状況で撮っていますので、どうしても同じような角度の写真になっちゃうんだよなぁ。^^;

======
9/5 秋田県内にて

2010年6月 6日 (日)

営巣地めぐり

GW明けくらいから毎週のように足を運んで、サシバの営巣地を観察しています。
「サシバの営巣地」といっても、昨年まで実績があるというだけで今年はまだ繁殖している様子が無く、巣にも入っていないような気がするんですけれど・・・。

0606_02

同じ場所(餌場)で観察していても、飛び去っていく方向がその都度違う=別の個体? という印象ですし、またどの個体も餌を運んでいる様子がありません。

0606_01

別の場所で冬の間に発見していた古巣は、今日やっとミサゴのものだということが確認できました。
田んぼのあぜ道から丸見えの稜線にあるこの巣は、できれば車から降りないで観察(撮影)したい自分にとってはヒジョーにありがたい存在です(笑

撮影地:岩手県花巻市内
======
EOS7D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP 一部トリミング

2010年5月22日 (土)

近所のキジ

最近は暇があれば春の猛禽を探しに里山を歩いています。
今日も「林が水田に覆いかぶさる」ようなシチュエーションの場所を一通り巡回してきたのですが、全て空振り。うーんうーん。

まぁ、そおゆぅこともあるさと帰路につき、自宅が目と鼻の先の水田で。

0522_01

田んぼのあぜ道でイチャつくキジの番に出会いました。
しかしこの季節のオスは、何ともグロテスクな顔で(笑

0522_02

耳羽だけ見れば可愛らしく見えないこともないんだけれど(笑

(撮影地:岩手県花巻市内)
======
EOS7D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP

2010年5月 9日 (日)

春のイーハトーヴ景

うちの目と鼻の先の田んぼにシギチが入り始めました。

0510_01
画像はムナグロ。
本日時点でムナグロ20±、キアシシギ5+が滞在中です。

場所は、花巻市内不動大橋南側水田エリアです。
(分かる方はこれで分かると思うのですが、観察の際はくれぐれも農作業&近隣のご迷惑になりませんように。)

0510_02
市内湯口地区の某渓流で、オオルリが観察できました。

いや、もっといろんなモノが観察できたのですが、撮影に成功したのはオオルリだけでした(泣
オオルリも、それ以外の色々(笑)も大量にワサワサしていて、渓流沿いはかなり賑やかです。

0510_04
春の猛禽、サシバもやっと見つけることができました。
山間の田んぼにはまだ水が入り始めたばかりなので、時期的にはまだちょっとだけ早いのかな?

0510_03
オマケで飛びノスリです。

何かシンメトリでちょっと面白い写真が撮れたので、ただそれだけ。

(撮影地:岩手県花巻市内各所)
======
EOS7D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP 一部トリミング

2010年5月 7日 (金)

飛び○○

先日、鳥の海で撮影した画像から。

0507_01
飛びユリカモメ群

0507_02
飛びアジサシ

0507_03
飛びチュウシャクシギ&オオソリハシシギ&キアシシギ(?)

0507_04
飛びトビ

0507_05
飛びヘリ
(潮干狩りの取材?)

0507_06
飛びモーターハングライダー

以上、春の『鳥の海』の雰囲気を味わっていただけましたら幸いです(笑

(撮影地:宮城県鳥の海)
======
EOS7D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP 一部トリミング

2010年5月 6日 (木)

オオソリハシシギ

昨日の遠征の画像から。

0506_01

オオソリハシシギに出会いました。
画像は、綺麗なレンガ色をした夏羽♂です。

地元岩手で出会うことは少ないだけに、少し感動。さすが鳥の海♪

夏羽♂は分かりやすかったんですが・・・。

0506_02

白黒の個体は、これは夏羽♀なの?冬羽なの?それとも幼鳥?

図鑑のイラストや写真を見ても、解説を読んでも、現場ではいまいち決め手に欠けて判断に困ります。

帰宅後にPCでじっくり画像を検討して、この個体は夏羽♀と一応結論付けました。
しかしシーズン当初で目も頭もシギチに馴染んでいなくって、見慣れているはずのキアシシギでさえ「えーっと、どこ見ればイイんだっけ?」と現場で戸惑う始末(笑

そんな時でも、とりあえずきちんと画像さえ残していれば、後からいくらでも検討できるので便利です(泣

(撮影地:宮城県鳥の海)
======
EOS7D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP トリミング

2010年5月 5日 (水)

チュウシャクシギ

GW最終日の本日、宮城は鳥の海まで遠征してきました。
まず出迎えてくれたのは、チュウシャクシギの群でした。

0505_01

遠い!(涙

しかしこのチュウシャクシギの群は、盛んに飛びまわり、餌をとったり追い掛け回したり。なので少し粘ってシャッターチャンスを待ちます。

0505_02

なかなか落ち着きが無いので、きちんとした図鑑的な写真は撮れなかったのですけれど、でもまぁ、何とか程よい距離で撮影することはできました。

とにかく盛んに動き回っているチュウシャクシギ達でしたので、飛びモノの撮影チャンスにも、何度もチャレンジすることができました。

0505_11

0505_12

サービス満点のチュウシャクシギ君たち、ありがとう♪

・・・遠征の記録、小分けにしてまだまだ続く予定です。

(撮影地:宮城県鳥の海)
======
EOS7D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP

2010年4月25日 (日)

シマアジ三昧

シマアジ、今日も観てきました。

0425_03 花巻市内の北上川に、今日も3羽滞在中です。

あと今日は、少し足を伸ばして紫波町の五郎沼へ。

0425_01こちらでは、亜種アメリカコガモとシマアジの番(つがい)の、貴重なスリーショットが撮れました。
・・・っても距離もあったので、証拠写真レベルでゴメンなさいなんですけれど。

お昼からは北上川で少しだけ粘って、シマアジの飛翔写真を狙い続けました。

0425_11

0425_12

0425_14 

なかなかピント合いません(泣

(撮影地:岩手県花巻市内&紫波町内)
======
EOS7D EF300F4LIS EF1.4xII
手持ち RAW DPP トリミング有り

より以前の記事一覧